診療案内

Smart Choice
外来診療について

東葉クリニック大網脳神外科は、脳外科診療、透析患者さんの入院病棟管理、外来透析と
3本柱を中心に、明生会グループの中枢を担っている施設です。
MRI装置を用いて患者様に対し、頭部MRI検査を施行するほか、PTAなども積極的に行っています。
平成30年6月に病院を移転しました。透析室を拡充し最新設備を導入。
またMRIを新規購入し、CTも装備し検査部門を充実させました。
患者さんのお話をよく聞いて、十分に説明をし、納得していただいて
安心して治療を受けていただけるように心がけています。
幅広い総合的な医療をおこない、地域のみなさまのかかりつけ医として
お気軽にご相談されるよう、日々研鑽しております。

MEDICAL CARE
診療案内
脳神経外科

脳神経外科とは脳・神経系に起きるさまざまな疾患を診断・治療する科です。
そして、脳神経外科は身近な診療科でもあります。
「頭痛・めまい・しびれ」は誰にでも経験があります。「物忘れ」も心配です。知らないうちに脳の病気に罹っているかもしれません。
脳卒中や認知症はその兆しを早く見つけることによって予防できます。脳の病気は「早期発見」「早期治療」が大事です。
MRI・CTを使い脳に異常があるかどうか素早くお答えします。病気があれば治療をします。
何もなくても予防についてお話します。
いろいろな面から皆様の「脳を守る」ことをお約束します。

外科

切り傷、擦り傷、打撲、捻挫などの外傷(ケガ)の治療をはじめ、腰・肩・膝などの痛みや巻き爪・やけどなどへの処置、体の表面に出来た腫瘤、腫瘍の切除を行います。
また、痔や乳腺のしこりの診察、相談も行います。
検査にて手術が必要な病気が見つかった場合、消化器外科医の経験をもとに、手術に関する相談・説明をさせて頂きます。
術後の経過観察も、手術を行った病院と連携して行います。
各種のリハビリテーション機器を揃えた専用ルームでリハビリを受けて頂く事が出来ます。

消化器内科

主に胃、食道、腸などの消化管の病気です。消化管は、口から肛門まで連続する一本の管腔臓器で、全長約9mに及びます。消化管は食物を消化、運搬し、最後には糞便として排泄する働きを持つため、腫瘍や潰瘍、炎症などの器質的疾患だけではなく、便秘や逆流性食道炎などの消化管運動不全に伴う機能的疾患も多いのが特徴です。
診療設備も充実しており他科、特に消化器外科、放射線科とも緊密に連携し治療方針決定のためのカンファレンスを行い、チーム医療として個々の患者さんの病態に対し最良の治療を選択できるよう心がけています。

胃腸内科

胃腸内科では、食道、胃、十二指腸、小腸、大腸などの消化管の病気及び肝臓、胆嚢、膵臓などおなかの臓器の病気を扱います。病気を早期診断し、患者さんの生活の質を第一に考えながら治療を行うことを最大の目標にしています。
このために内視鏡、超音波、X線、CT、MRIなどを駆使し、診断、治療にあたっています。

人工透析内科

腎臓病を発症してしまうと腎臓の働きが次第に低下していき、体内の老廃物や、余分な水分を排泄できなくなってしまい、体内に尿毒素がたまり、いろいろな症状(尿が減ってむくみが出たり、呼吸が苦しくなる、尿が出にくい、食欲の低下など)が現れてきます。そこで、腎臓の働きを補うために、透析療法が必要となります。

慢性腎不全に対して血液透析が必要と言われた場合は一度、当クリニックの人工透析内科に御相談頂ければと考えております。また現在、血液透析を受けられている方で御相談がある方も当クリニックの人工透析内科を受診して頂ければ幸いです。

千葉県大網白里市の皆さまへ

医療法人社団 明生会がご提供する東葉クリニックは、グループの医療機関と連携しているという“安心”が最大の特徴であります。
私たちは透析患者様が安心して治療が受けていただき、透析を通じてよりよい生活をしていただけますよう、日々、良質な透析医療と合併症の予防に努めていきたいと考えております。
そして、一人でも多くの患者様が、当クリニックで透析を受けてよかったと思われるよう、スタッフ一同、精一杯に努力して参ります。